無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    「Fresh Flash 3MAN!!!」
    0
      トップを飾ったのは兵庫県を中心に活動している3ピースバンド、屋上メール。シンプルな音に重なるボーカルの声は一番手だというのに全く迷いのない歌声を披露した。それは2曲、3曲と進むにつれて更に自信を持ったかのように未完成だったものを完成に導く。
      ところが、“僕たちは全部出し切って次につなげようと思います。”と話す声は心なしか震えていた。まだ慣れていないMCから一転して同じ人の口から出ているとは思えないほど堂々とした歌声でフロアを魅了した。
       
      まぶしいくらいの白いパンツにタンバリンを手にしてコミカルに登場したもちもちみかん。
      聴いているだけでハッピーになれそうなほどポップなメロディーにバイオリンが入り、ないと物足りなさを感じる音は主張しすぎずに耳に流れ込む。
      “もち!もち!みかん!!”とステージとフロアから声があがったり突然の朗読が始まりその物語に沿った曲をしたり、と自由なステージに安心して観客はついていく。
       
      SinKが始まると最前列はヘドバンで埋め尽くされた。この日出演の他のバンドとは打って変わり、ゆったりと聴くことを許してくれない曲達が始まる。
      こうしろう(vo.)さんが前にでて何度も煽ると観客の額に汗がにじむ。
      後半になるとフロアはSinKのペースへ引きずり込まれた。棒立ちだった観客もかすかにヘドバンを始め、曲を進めるごとに手のあがる数はふえていく。
      “最後の1曲、力を貸してくれませんか”と叫ぶと、後ろまで腕があがった。
      | KOBE VARIT. | ライブレポ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://varit.jugem.jp/trackback/55